05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

バロック音楽の練習だったり……… 

かなりお久しぶりですみません、氷雨です!
最近素敵な方々ばかりにご依頼を頂きまして、大変大変嬉しいとともに、
皆様の期待を裏切らいよう、更に勉強を………!
と思っている次第でございます、まだまだ!

と言う訳で、今後中世の西洋の音楽を製作する機会に恵まれましたので、
バロック音楽を久しぶりに復習しようと、思いたったは良いものの
資料である譜面が部屋にあまりなかったので、楽譜屋さんに直行、
たくさんの輸入楽譜を手に入れてきました!
(電話担当のお姉さん、無茶なお取り寄せに本当夜遅くまでありがとうございました;;)

そして早速2曲ばかり、ずっと弾きたかったものを制作してみました!
こここれは別に、もともとの作業をさぼっていたわけでは
無くてですねその息抜きと言いますか気分転換と言いますか






■Presto
Giovanni Battista Pescetti

まず、この旋律からして大好きな「プレスト」
初めて聞いた時から、この楽譜が欲しいと思っていたのですが、
「プレスト」ってもはやタイトルが音楽記号ですし、大体このタイトルですと
モーツァルトさんやベトさんの方の「プレスト」が人気でしたので、
作曲者を見つけ出すだけでも丸一日かかった思い出があります(苦笑)

ジョヴァンニ・バッティスタ・ペシェッティ(1704-1766)
さんは、イタリア生まれで元々はオペラ側の作曲者だったそうです。(英wiki参照)
しかし今現在有名なのはチェンバロやオルガン、ハープの為の曲ばかり………(汗)
一件バッハ風な曲調を思わせますが、雰囲気はロマン派のようになめらかで清々しいです。
流石ヴェネツィアっ子です。この方の曲は他にもとても魅力的なものが多いので、
是非是非聞いてみてくださいませ!




■Bourree in E Minor
Johann Sebastian Bach

雰囲気を変えてオルゴール調にしてみましたが、意外とよかったので(←)
我らがバロックのバッハ先生。バロック感バリバリです、好きですEm。
元々はリュート用に書いた曲らしいですが、ギター版で聞いてもかなりの破壊力でした。
哀愁漂う曲調、素敵です。

コードなどを勉強してふと思ったのですが、こんなすごすぎる曲ばかり勉強して
果たして自分が新しい曲を作れるのかどうかという(今更)
………頑張ります。


スポンサーサイト

Posted on 2013/04/22 Mon. 23:39 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

22

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://hisamesnow.blog68.fc2.com/tb.php/86-8207579c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。