09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

映画鑑賞!! 

大変お久しぶりです、氷雨です!!
ゴールデンウィークは色々諸事情があり、行きたかったM3にいけませんでしたorz;;
秋こそは、参加する側として行けたらと思います(涙)

話は変わりますが、昨日は友人と一緒に「塔の上のラプンツェル」を観に行きました!
記念すべきディズニー50作目と言うことで、プリンセスシリーズだし、
作曲家がなんと言ってもアランさんだし!!(←重要

観終わって………思った以上の凄さに思わず涙流れちゃいました。
そこまでプリンセスらしくしていない等身大の18歳の少女に、苦労人の盗賊
同じく苦労人(馬)の馬(一瞬「エルドラド(ドリームワークス)」の馬だと思いましたw)
魅力的なキャラに加えて、壮大な世界観、そしてやっぱり音楽。
最近あまりディズニーの作品を見ていなかったのですが(3Dに変わった時点で)
期待以上でした。DVD絶対買います。

早速アカデミー賞にノミネートされている曲の数々ですが、
私が一番好きなのは、主題歌などではなく、王国で国中の人々が踊る音楽でした。
映像音楽の凄さが感じられました、もう本当に!!
見終わった後も、ずっと頭に流れており、調べた結果、
ラプンツェルの世界の背景がイギリスのウェールズらしく、
どうやら人々が踊っていたのはアイリッシュ音楽と言うことがわかりました。

確かに構成がバイオリン、バグパイプ、フルート、リュート(ギター)だったので
もう本当に民族系好きです(荒ぶりすぎ)

アランさんの凄さは、曲に転調、移調など、音符自体の工夫はしていないのに、
何故か躍動感が生まれるメロディーなのですよね。音の重なりが本当に凄いと思います。
もっともっと勉強するぞ……!!



スポンサーサイト

Posted on 2011/05/19 Thu. 18:29 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

19

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://hisamesnow.blog68.fc2.com/tb.php/44-67906e5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。