スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつか来る終わりは知っていた、それを止める術を知らなかっただけで

お久しぶりです、氷雨です。
最近、近所に在る映画館がいつの間にか閉館していて、
ものすごく何ともいえない感情になりました……

よく映画を見る人だったのでいつも身近に感じていたのですが……
こうもあっさり自身の思い出の場所が消えるのは本当悲しいです;;

確かに、ちょっと都会の方へ出れば大きな映画館があって、
綺麗な内装で、今流行の3Dが楽しめるそれは、わかります。
で、でも映画館の素敵な所って、それだけじゃない気がするのです。
といっても私一人の意見で今のミニシアターが次々と閉館するのを
止める事はできませんし、建て直せるお金も持っているわけではありません。

結局はこのように呟く事しかできないのですが……
恵比寿や渋谷などのお気に入りの映画館が閉まるのは切ないです。
きっとこんな感じで本屋さんも次々と消えていくのだなぁと思いました。

消して新しいものを嫌うわけでは本当無いんですよ;;
だって3D迫力あるし、ブルーレイ綺麗だし、ipadも電子辞書みたいに持ち歩けるし(苦笑)
でも、もうちょっと上手く共存できるような方法があればとてもいいのですが……

ちょっとブルーになった最近でした。
こういう時に音楽を作ると、いつもの明るさからうってかわるのでネタにしようかなと←

と言うわけで暗い内容でしたが失礼いたしました;;
あ、そして初!「龍と少女のおはなし」が先週あたり6位になりました!
これも皆様が聞いてくださっているおかげです!本当にありがとうございます……!!
まだまだ頑張ります、いつか葬り去られる音楽だとしても!今を一生懸命刻みます……!!


今日の音楽=滅びし煌めきの都市/下村陽子


今回の記事の内容が内容でずっと聞いていたので(苦笑)
こう、綺麗なのだけど切ない、簡単なメロディーでも心にぐっと残る。
そういう音楽をつくりたいです……
スポンサーサイト

- 0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。