fc2ブログ
アイキャッチ画像
今回はいざ入学後、どのように涼風が授業を受け、そして成績がついていくのかの簡単な紹介をしようと思います。まずは、2020年の9月から20221月までで受講したコースは以下です。(各コース12週間で3単位)

春:4-6月 夏:7-9月 秋:10-12月 冬:1-3月
2020秋 OMPRD-180 Pro Tools 101
2020冬 OMPRD-221 Pro Tools 110
2021春 OMPRD-380 Mx and Mast: Pro Tools
2021夏 OLART-100 Developing Your Artistry
2021秋 OLART-220  History of Film Music
2021冬 OLMSC-101 Music Production 101 new!

既に単位互換で一般教養分の7コースは終了しておりますので、
今現在12コース(36単位)は修了し明日からMusic Production 101を受講します。
卒業までに必要な12/40コースが完了している……まだまだ道のりは長いですが
1/4修了していると思うとちょっと嬉しい。

話を戻しまして、受講するシーズンの約一か月前にメールでコースの選択と支払いを打診されますので、希望のコースを選択して支払います。こちらについては前回記事にしましたのでこちらをご参照ください。

1.授業の日になりましたら、バークリーのマイページから希望したコースを選択。
berklee01.png


2.これが今後授業を受けるメインのページになります。まずは大枠でざっとした説明をさせていただきます。
berklee02.png


▼画面左上:受講しているコースの名称。プルダウンで今までのコースのページへ遷移可能。
▼赤ライン 選択したものについての詳細が緑ラインに表示されます
Syllabus:授業内容(テキスト12章分)
Activity:いわゆるアラート。未読ページがありますよとか、ライブ授業が始まってますよとか。
Work:皆大好き課題だよ!(シラバス内にも同様のページがあります)
Live:ライブ授業の保管庫。ここから授業に参加でき、授業終了後もアーカイブで閲覧可能
Roaster:同じ授業を受けるメンバー
Shocase:シラバス内容についての更新履歴(?)あるコースとないコースがある。
Inbox:コース内専用のメール受送信BOX、先生が授業時間ミスって謝罪する時によく来る。
Feedback:テクニカルな問い合わせ内容を大学に送信できるページ
Help:困った時のガイドライン

▼青ライン:赤ラインでシラバスを選択後、緑ラインで任意のタイトルを選択すると表示されるテキスト詳細
おおよそ1つのタイトルで3~20ページ前後。

▼黄緑ライン:
小さなピアノアイコンをクリックすると拡大されて音まで鳴るのですがまだ使用する機会がなくて可能性が未知数…

という訳で、短いのですが今日はこの辺で。次回は授業のおおまかなルーチンを書きます!
スポンサーサイト



涼風ひさめ
涼風ひさめ

会社勤めの作曲家です。現在バークリー音楽大学(通信課程)の推定2年生。これからも楽しく幅広い音楽をつくっていきたい。猫とドラゴンに目がない。

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック