FC2ブログ

Red Crane

音楽とゲームと

0

授業が始まる前に行ったこと

入学許可を頂けて歓喜の余韻に浸っていたらあっという間に先週からバークリー音大の新学期が始まりました。涼風です。授業の雰囲気などの報告はもう少し先に書くとしまして、実は今日までに行った、あるいは行動が必要になった項目をちまちま書きたいと思います。大きく分けて2点です。

1.ログイン設定(めっちゃ面倒)&コース選択、支払
2.単位交換(後日)

◆ログイン設定
授業を受けるサイトに入る為のログイン設定と受けるコースの支払いに使用する専用のサイトのログイン設定が必要となります。どちらも別サイトになります。更にバークリー音大生専用のポータルサイトもあるので本当混乱しましたよ。。(遠い目)

またログイン設定と同時にコース選択と支払がセットになるので少々長文になりますが、以下説明をさせて頂きますね。あくまで個人で行ったルートですので、さらっと読んでください。

1.OnePass Accountの詳細をもらう
b01.png
Applicant Portalにて、入学許可から数日後One Passと呼ばれるアカウントのユーザーIDと仮パスワードが発行されます。このPASS(鍵)があれば原則大学に関連する全てのサイトを閲覧できる形ですね(SSOみたいな)。まずはこの仮パスワードを本パスワードに設定しなおす必要があるので、「Update Password」を選択します。

2.仮パスワードを本パスワードに設定
b02.png
詳細設定画面(涼風命名)に遷移したら、「Change My Password」にて、パスワードを変更しましょう。


◆コース選択、支払
続いて科目の選択とお支払いまでのフローとなります。

1.my.berklee.eduへ
再びApplicant Portalに戻り「Visit my.berklee.edu」を選択。このサイトは主にお支払いに関連した処理を行う場所となります。

2.ログインする
b03.png
遷移出来たら画面右上のLog Inを選択。User IDと先ほど変更したPasswordを入力します。この時、User IDというのはOnePass Usernameと同じです。

3.Enrollment Checklistに従う
b04.png
ログイン出来たら画面左上に「Enrollment Checklist」というものがありますので、このStepに沿ってコース選択とお支払いまでどんどん進めていきましょう。

Before you begin: 百聞は一見にしかず。まずは用意された動画を見てどのようにコースを選択し支払うのか確認しましょう(必須)。要領の良い方はこの動画を見れば大体やることが分かると思いますので、この先まで記事を読まなくでも大丈夫です。ちなみに私は30回ぐらい動画リピートしながら手続き進めました(泣)

Step1:
動画を見終わった後、手続きを始める前にいわゆる同意書に同意をしなければなりません。Student Acknowledgement of Financial and Other Obligations (SAFO)を押下するとずらっと規約が書かれてあります。一応法に関する部分なので、何が書いてあるかは理解しておかなくてもしっかりと目は通しておきましょう。と言っても、大部分はお金はちゃんと払ってねーじゃないと訴えるからね☆ていう文章です(だと思われます)。

Step2:
b05.png
(動画の通りではあるのですが)「①My Progress」画面へ進むと自分が何のプログラムを選択しているのか(例:映画音楽作曲学科(学士))、またそのプログラムに準じてどのコースを履修しなければならないのかがズラァと表示されます。私は真っ白な新入生なので40のコース(120単位)を卒業するために履修しなければなりません。

バークリーは年間で4回科目を選べる時期があります。(冬春夏秋)金銭と時間に余裕がある方は4コース×4回(1年間)で勉強していけばおよそ2.5年で卒業が出来ます(かんなりハードだと思われますが)。しかし、この大学は基本前払い制かつ1科目およそ15~20万円なので、そう簡単にいくつものコースを私は選べないのです…うっ…
b06.png
今回、私は初めての受講である事と、冬頃に引っ越しを予定しておりましたのでまずは「ProTools101」の1コースのみ受講する事としました。と言う訳で「OMPRD-180-01: Pro Tools 101」を選択、Enrolledを押下。

Step3:
コースが決まれば後は支払い(②Make a payment)です。支払方法はクレジット一括、クレジット分割(手動)、専用のローン(?)です。e-checkもありますが日本ではまだ普及されていないのでカード一択しかなさそうです。手動というのは、ご自身で分割金額をサイトに入力して次の期が始まる前までに(コースが修了するまでに)毎月一部ずつ支払うという方法です。詳細は先述した動画でご確認を頂きたいのですが、こちらで一括支払いしてからリボに変更した方が楽そうなのと、専用のローンは期を超えても支払えるという利点はあるものの、「じゃあ40コース一気に申し込むね!」というのが出来そうにないのであまり使い勝手がよくない印象です。

これにてコースの申し込みと支払いが完了です。お疲れ様です。

では、実際にそのコースが授業を受ける用のサイトに反映されているのか、サインアップ・インして確認しましょう。またはmy.berklee.edu画面に戻って右下のMy Courses/Access Your Online Courses via My Homeをクリックしてもいけます。

OnePassと同じUser IDとPasswordを入力。この時、既にサンプル授業やカタログ確認でアカウントを作ってしまっている人は、うまく反映されない可能性がありますので、一度既存のアカウントでログインした後、ユーザー設定画面から新たなIDとパスワードに更新をお願い致します(大学からも強く推薦されております)。

b07.png
きちんと選択した科目が載っておりました。成功です。

GmailにUser IDを紐付ける(新規アカウント作成)
最後に、受講したコースからの通知や、メンターさんからの連絡などでGmailが必要になります。OnePassのUserIDが渡されましたら、お早目にこのUser ID(最後がberklee.edu.)でGmail Accountを作成してください。

ここまで終われば、OnePassですべてのサイトがつながりましたので、次回からは授業受ける用のサイトのリンク先から新学期の支払いや申請などがすいすい行けるようになるはずです。読んで下さり誠にありがとうございました!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : 涼風ひさめ

2010年からソロでちまちま音楽をつくってます。現在バークリー音楽大学(通信課程)の一年生。幅広い音楽をつくっていきたいです。

月別アーカイブ

検索フォーム