05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

英国旅行記~3日目 グリニッジ天文台&大英博物館!~ 



3弾目はハリウッド版シャーロックホームズ。
ワトソンが一番カッコいいかもしれないです(←)
という訳で、中盤。三日目は天文台と滑り込み大英博物館です。
博物館系はよく滑り込みます(苦笑)
~船まで~

この日も寝坊することなく、美味しい朝食を食べ出発。
船乗り場があるので、何回目かのウェストミンスター駅へ。

IMG_0506.jpg

日曜だったので誰も地下鉄に乗っていないという…

IMG_0509.jpg

とてもいい天気でした!!
タイミングよくグリニッジ行きのチケットを購入した後すぐに船が来たので乗船。
ロンドン塔までのチケットもありましたが、
今回は断念……あそこはおどろおどろしいので(苦笑)
大体1時間ほど、クルーズに乗ってロンドンの町を眺めました。

IMG_0529.jpg


途中のロンドン橋!!タイミングよくロンドンバスも通ってますw
セントポール大聖堂なども見ることが出来、退屈はしませんでした。
途中隣に、物凄い勢いで走る小さいボートが通り過ぎあれ観光用のアドベンチャーかなと。
結構スリル満点だったので次来た時はやりたいですね。夏ぐらいに←


~到着~

そしてあっという間に到着。
カティーサーク号が迎えてくれました!
IMG_0535.jpg

ではでは早速グリニッジに……と思った矢先とても魅力的な礼拝堂があったので、
そのまま入ってみると……

~ペインティッドホール~

IMG_0573.jpg
IMG_0565.jpg
IMG_0574.jpg

とっても荘厳な礼拝堂でした!!おぉおおここで勉強したい!!
絵画もものすごく大きくて、いやぁ、来てよかったです。
迷子になっててよかった……(!!)
途中ボランティアのガイドがあり、聞かせて頂きました。
奥にある絵画の上にも天井画が数枚描かれており、それも六大陸を表している絵らしく、
当時の大英帝国が、六大陸を制すがごとく繁栄を築き上げていたという背景や、
それでも、当時のイギリスではあまり芸術家にお金をかけなかったため、
この絵の作者が地味に自作に自分をウォーリーを探せがごとくちょこちょこと登場させたり、
でっかいサインを書いたりしていたり……奥が深かったです(笑)

後日ガイドブックで調べたら、パイレーツオブシリーズの撮影が
行われた場所でもあるのですね!確かにあの東インド会社の取り締まりがいた気もします。


~グリニッジ天文台~

そんなこんなで、時計を見ると結構な時間が経っていたので、
ホールを後にし、天文台まで急ぎました。
IMG_0587.jpg

この写真の一番右端にちょこっとある天辺まで登らないといけないので、
思った以上に坂道がキツカッタデス……ついたら直ぐそこにあると思ってましたorz

何とか到着!グリニッジ標準時間!!
IMG_0594.jpg

天文台の中まで本当に行きたかったのですが予算の関係で
今回は外回りだけ楽しみました。しかし、そんなバックパッカーの為に、
天文台の中まで入らずに、子午線ゼロ地点の線が引かれている場所が在ったので、
世界をまたにかけてみました←

IMG_0605.jpg

教科書に書かれていた所に今自分が経っていると思うと、
じわじわと感動がおこります……


~滑り込み大英博物館~


グリニッジ天文台を後にし、船を何とか捕まえてロンドンに戻った時には
既に16時過ぎでしたので、最後に何処か一つ行けないだろうかと
地下鉄に乗りながら考えること数分。

「よし!大英博物館行こう!きっと間に合うよきっと」

と、根拠のない自信で大英博物館まで滑り込みしました。本当に何とか間に合った。

まずはエジプト系を見に行きたいと思ったので、左側の展示場に足を運ぶと、
なにやら人だかりが……気になったので行ってみると、文字が書かれた石が。
何だこの石はと説明書きを見ると……
IMG_0682.jpg


ロゼッタストーンでした。
ごめんナポレオン!でも、毎回思うけどどうして大英博物館にこれがあるのだろう…
で、でもあれか。ルーブルにモナリザがあるぐらいだし!うん。

もともと、今回はエジプトと哲学者のブースだけいけばいいと思っていたので、
その後も、エジプトブースでさまざまな壁画を見ました。
当時エジプトの情勢があれだったのでここで勉強しようと;;(大汗)

IMG_0689.jpg
IMG_0676.jpg

猫と、壁画。この猫の石造結構人気らしくて、
お土産ブースにもiPhoneケースが売っていたのですかさず買いました。

そして確か、階段を上ってギリシャの哲学者や数学者、天文学者のブースへ。
IMG_0670.jpg
IMG_0668.jpg

あ、もうずっとここにいていいかなと思うぐらいの書斎。
たくさんの古い本や、哲学者が直に書いた伝記や、日記。
当時の時代の物差しや天文関係の道具など、もうすごかったです。
次は一日かけて散策しようと思います。

最後の15分ぐらいで、お土産を買いにいったのですが、
ちょうど大英博物館では日本の春画かな、その展覧会を行っていたので、
日本のものもたくさん並んでいました。一番かわいかったのがこちら。

IMG_0699.jpg

千本鶴の箸置き。色合いも渋くて良かったです。

IMG_0701.jpg


というわけで、三日目も無事終了いたしました。
このあたりから、地下鉄マップがいらなくなりましたヽ(=´▽`=)ノ

4日目はシェイクスピア生誕の地&オックスフォードです。
ここまで読んでくださり、誠にありがとうございました!!

スポンサーサイト

Posted on 2014/03/14 Fri. 14:18 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

14

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://hisamesnow.blog68.fc2.com/tb.php/107-874f6ff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。