07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

英国旅行記~1日目~ 



ホームズのシリーズと言ったら私はこっちの方が好きです(苦笑)
最近では毎週土曜日の深夜に、放送しておりますね!いつも楽しみにしております。
という訳で、ホームズのBGMを流しながらイギリスの旅行記を
つらつらと書けたらと思います(*´∇`*)

やや長いので、続きからどうぞ!
・10月18~22日

~旅行前~

ツアーではなく独りで色々と博物館などを回りたかったので、
ホテルと航空券をそれぞれ購入。確かにツアーもお得ではあるのですが、
大体の宿泊ホテルがアメリカンタイプであったのと、
そんな毎日食事は必要ありませんでしたので、個人旅行にしました。
え、英語圏だから大丈夫と言い聞かせながら……!(大汗)

~初日(一日目)~

・寝坊する←ここから
・急いで支度をし(この時点でまだパッキングをしていなかった)慌てて出る。
・成田エクスプレスに乗車後、特急券をどこかに落としてしまう。
・何とか、成田空港に到着。急いで事前に予約をしていた海外用Wifiルータを受け取る。
・チケットをもらい、半ばダッシュで飛行機に乗る。

離陸!ヽ(=´▽`=)ノ 
※良い子は真似をしないでください

実際起床した時間から離陸まで3時間もなかったという。
この時点で、飛行機に乗りながら「私はツアー向きの客じゃないな」と悟る。
ご迷惑をかけすぎてしまいますね……

~飛行機内~

飛行機には、ヒースローからスペインへ向かわれる
日本のお客さんが多くいらっしゃっていました。
そして席なのですが、なんとお隣さんとそのまたお隣さんが空席。
サプライズでした。本当は、そのまま寝そべってビジネスクラスもどきを
演出したかったのですが、結局礼儀正しく座っておりました……(笑)

昼食は吉野家の牛丼!!美味しい!美味しすぎる!!

また、最新の映画がたくさん見られるというのも飛行機ならではの嬉しい特典ですよね♪
確か、この時は「グランドイリュージョン」「ワールドウォーZ」「ギャツビー」などを見ました。
オーディオもクラシックがワルツ特集でしたので何度も聞きました。
そしてあっという間に到着。

~ヒースロー空港~

パスポートを持ちながら、入国審査の列で冷や汗。
どのガイドブックにも、英国の入国審査は厳しく怖い。と書かれていたので、
頭の中で何度も質問を繰り返しながら待機…。
そしてやたら時間がかかっていた前の人が終わって自身の番に……

「Hi!」(めっちゃ笑顔のお姉さん)
「は、ハーィ……」
「………」(パスポートをぺらぺらめくりながら)

ポンッ ←スタンプ

「Bye!」(めっちゃ笑顔で手を振られる)
「ば、バーィ……」(キャリーガラガラ)


そ、それだけかぃ!!!???(゚∇゚ ;)


え、飛行機の中でメモしたり、ガイドブックに書かれていた質問にマーカーしていた自分……
ま、こういうときもありますよね!次はどうなるかわかりませんし、予習は大切です。

と、まさかの審査を通り抜け細い道をくぐりぬけると、
すぐに地下鉄へ向かうための通路が。
元々地下鉄でホテルまで行く予定でしたので、第三ターミナル駅まで直行。
そこで、英国のスイカと呼ばれる「オイスター」を窓口で購入!ちなみに食べ物ではありません。
これがあるのとないのとでは交通費がかなり違ってくるので、お勧めです。
窓口の人によれば、大体5日間で50£ぐらいが妥当との事、じゃあそれでと購入。

ホテルの最寄駅が、South Kensington station なので、基本どこの線でも着くとの事。
線路マップとにらめっこしながら最初についた電車に乗車。
時刻は夕方16:30。果たして、ホテルにたどり着けるのか……


~サウスケンジントン駅にて~

英国らしい緑や可愛らしい家々のある車窓をながめていたらいつのまにか到着。
あわてて、キャリーを持ちながらホームにおりました。
出口は一つでしたので、そのまま歩いてみると……微妙に段差のある階段が……
初日の惨状を知っての通り、色々なものを慌ててカバンに詰めていたので、
重さは結構あり……と、その時、
笑顔が素敵なおじさまがひょいと持ち上げて地上まで運んでくださいました。

英国素敵!!英国紳士素敵!!!(*^▽^*)

初日ですっかり英国の虜に。何度もお礼を言いながら、駅を離れます。


~迷子~

そして迷子になる。
ホテルは駅から徒歩3分と書かれていたので、
これはすぐ目につくだろうと思っていた私の浅はかさ。

何せどの建物も全部白、白、真っ白。まったくわからない……
空はすでに群青色になり……これはマズイ。
ただ、英国は基本的に通りの名前がどこかしら書かれているはずなので、
もうそれと勘だけを頼りに歩き続けること、数十分。
見つけました!!!そもそも自分が歩き始めた場所から反対側だった!!!


~ホテルにて~
hotel.jpg


※こちらは同じ系統のホテル「ケインズボローホテル」で
この真向いが「ギャラリーホテル」です。
ただ外観がまるっきり同じなので2,3日は間違えてました;;

ホテル「Gallery」に到着。
ドアを開けた後、クラークさんが慌てて荷物をもってくれました。
多分私の顔が相当やつれていたのでしょう(苦笑)
一通りの説明を聞いたのち、3Fの一人部屋にエレベーターで向かいます。

IMG_0328[1]


そしてホテル!!この家具を見たかった!!(興奮)
英国に来たっという思いが、その時になってじわじわ実感し始めました。
ゆったりとお風呂に入ったのち、テレビをつけて本場のBBCを見ながら気づけば
うとうとと1日目が終了しました。


次回は博物館と紅茶とビッグベンになります!


スポンサーサイト

Posted on 2014/02/17 Mon. 01:33 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

17

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://hisamesnow.blog68.fc2.com/tb.php/104-ced8ac21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。