09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

2017 秋M3 参加/新作のお知らせ 

こんにちは!長々と続いた雨がやっと上がり、台風もすぎ、
遂にM3!かと思えばまた台風が来るそんな10月。涼風ひさめです。
既にホームページで堂々と宣伝を行っておりますが、
(YouTubeや画像が簡単に組み込めるので助かりました。)
こちらでも今回のご紹介が出来ればなと思います。

01.
花導のヒルフェ
Lilfy L-12b

<ストーリー>
銀に輝く川が呼吸を止め、霞に沈んで久しいとある街。
病が広がり、飢えと恐怖に苦しむ日々が育てた種は、 やがて真っ黒な花を咲かせた。
不安の遣り場を求めた民は、 悪役を欲し、罪なき少女を「魔女」として裁き始めた。

まずは、Lilfy様主催の「花導のヒルフェ」
歌手の上園様は以前iDearoom様の「カイチ」にてご一緒させて頂きました。
透き通る高音と伸びの美しさがとても好きです。(惚)
当作品ではもう一方、低音ボイスがカッコよすぎてかっこいい(二重)
ほまれ様が歌唱されております。全4曲のTr02,04の作曲を担当させて頂きました。


02.
ONNUEHO 5th Edition
Symphonic City N-22a

<コンセプト>
作曲家51名が織りなす、壮大なインスト曲を集めたコンピレーションアルバム。
オーケストラを中心に、映画音楽・ゲーム音楽・民族音楽・電子音楽etc...
と言った様々な曲が­集録されています。

是非試聴を聞いて頂きたいのですが、皆様の壮大曲が本当にすごい。
毎年楽しみに参加させて頂いているご企画ですが、
私ひとり分の時間で新しい天才を招待した方がと
そろそろ親指立てて卒業しなくてはなりませんね…いえ本当に、圧巻です。
第3章Tr.09に参加しております。おんぬえほの為のオリジナル曲です。
色々と…頑張りました。歌手の予算は絶対けちっちゃいけない。(反省)


03.
ただしいバラの愛しかた
MärchenMarch‏ ス-08a
jacketbara.png
<ストーリー>
ひとつ試練を迎える度に少しずつ呼び起こされる、様々な記憶。
自身の中に芽生えた「怒り」や「憎しみ」の感情。
これは、悲しみの中から生まれた、焼けるような感情を見つめていく、
「才」に囚われた者たちの物語。

お次も大変お世話になっております。
MärchenMarch‏様より「ただしいバラの愛し方」
鳥籠街の少年荘、名もなき蝶が嵐を起こすまでに引き続きの作品です。
鳥籠に、蝶にお次が薔薇がモチーフかつ、何やら妖しい作品の雰囲気に
すっかり魅了されて作曲が滞ってました。(こら)
楽しい三拍子の曲に仕上がったと思いますので、
どうぞこちらもご堪能いただけましたら幸いです。


04.羽翼のアウイン
箱庭S ス-05a

<ストーリー>
大人のような子供である少年と成長しきれなかった
大人の心のふれあいを描いた物語。
――行こう、檻の外へ。

続きまして、箱庭S様のご企画に携われることが出来ました!
前々より「ペンギンが空を飛ぶ時」等を拝聴して
淡くて心がキュッと締まるけれど温かいお話だなぁと
密かにファンでしたので、こうしてお手伝いが出来て…
しかもテテテーマ曲(落ち着いて)を製作する機会に恵まれて
大変嬉しかったです。
こちらはノスタルジックな曲調となっております。
ギターとアコーディオンの組み合わせは落ち着きますね…!


05.
メモリア食堂
メモリアシリーズ H-05b
shokudou.jpg
<ストーリー>
都会から少し離れた街の片隅に、不思議な食堂があるらしい。
和食、洋食、中華、イタリアン、フレンチ…。頼めば何でも出てくるんだって。

最後はメモリア書店に続き、各国の食をテーマにしたアルバム。
書店でも多くのジャンル(セクシーからキュートまで)を歌いこなす
桜井みお様ですが、この度も試聴の時点で期待を隠しきれませんね…!
自身はTr.04のフレンチを創作しました。少しリラックスしたい時に聞けるような、
どこかとおーーーーくの方でエッフェル塔が見えるようなそんな楽曲です。(こら)
どうぞお召し上がりください。

06.
Endless Dream Sound Track
Wherever L-21a

<おまたせ>
春に発売したミュージカルドラマのオリジナルサウンドトラック
初挑戦の夢いっぱいの歌曲&BGM 全21曲
また、夢の王国のみんなに会いに行こう!

そしてWhereverとしての新譜は春M3で頒布した
「Endless Dream」の豪華なサウンドトラックとなります。
皆様の御歌が6曲×カラオケ版×オリジナルBGM
容量ギリギリまで詰め込みました。是非お手に取って頂けましたら幸いです。

2017_M3list2.jpg

また旧作もカバンに詰め込める限り詰め込みますので、
どうぞ足を運んでいただけましたら何よりです。

以上が今回の参加作品となります。
前述しましたが、当日は残念ながら天候が荒れる予報です…。
どうぞご無理のないようM3を楽しんで頂けましたら嬉しい限りです。

それでは、当日はどうぞ宜しくお願い致します!

スポンサーサイト

Posted on 2017/10/24 Tue. 23:39 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

24