06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

『Belleza』≠『死神とわたし』&ロシア紀行最終日 

さて。半年ぶりの更新となりました。(滝汗)
いやっ、あの本当に申し訳ありません!痛ッ!投げるならモンスターボールを!←

未だこちらのブログを見て下さる素晴らしく奇特な御方がいらしておりましたら(何回目)
本当にお久しぶりでございます。Twitterも最近では更新がなかなかできず
「この日生きてるのかしら…」と思われかねない感じですが何とか生きてます!(笑)

ではでは、旅行記の前に毎回突然ではありますが
オリジナルボイスドラマ「Belleza-消えた肖像-」と、
そのサウンドトラックが頒布されましたので、ご案内させて頂きます。
jacket.png




~*+~*+~*+~
美しさは果たして描けるものなのか?

アメリカとの 戦争直前のスペインで絵を描き続ける青年ダミアン。
ふと偶然立ち寄った本屋で、見えない肖像画 "マーガレット"と出会った事により
彼は一つの答えに辿り着く――
~*+~*+~*+~

ライトな感覚で楽しめる ダーク×ミステリーボイスドラマです。(ちなみに2016-春M3出品)
今まで「Stella Cielo」や「怪盗鑑定士」、、また「The time of Thaw」でも
最終的には報われるお話を制作しておりましたが、今回は完全なバッドエンド…?
というのでしょうか。視点を変えればスーパーハッピーエンドではありますが(苦笑)
Whereverとしては珍しい作品です。

そしてなんやかんやと最終的に全作品と繋がっているシリーズですが、
今回はこちらに登場している岡本真君がキーでしょうか。。
そうなんですあの岡本真君です(!!)
という訳で『死神とわたし』が全話ネット公開しておりますので、もしご興味がありましたら
是非少年になった彼の勇士を(!)ご試聴いただけたら幸いです(=V=)

そんな仄暗いゴシックファンタジーを華麗に彩って下さったReki様。
またキャストの素晴らしい演技、表現にも是非ご注目頂けましたら何よりです。

そして今週よりこちらのSound Trackも頒布する事が出来ました!
大好きなゴシック系の曲調と共に今回は正統派クラシックにも
挑戦してみました!挑戦してみました!(大事な事なので2ry)

CHRIS HEIN SOLO VIOLIN
EMOTIONAL CELLO

新たにこちらの音源を入手出来たので
音楽の幅にも磨きがかかれば…いえ、磨いて見せます!




ダウンロード版は本日より頒布開始
パッケージ版は8/16より頒布開始となります。

新曲の内の最後のトラックは丁度『死神とわたし』で
主人公:鈴木利奈が死神としての道を歩む決心をしたその日に起こった感じです。
つまり、ボイスドラマで利奈と別れた真が家に帰った直後でしょうか。
それまでスーパーポジティブな少年こと真君は薄々とは
自分が"いる"世界と、"いた"世界で違いがある事に気付いていながらも
(利奈には行ってもいいんじゃないかとは思っていながらも)、特に気にしていなかったというか、
気にしないでいる事があちらの世界の人にもこちらの世界の人にも
迷惑がかからないと思っていたが故に疑問に思う事さえ抑えていたのですが、
Bellezaの世界に戻れなくなった真君。さて、どうなるのでしょうか。
真と利奈をメインにしたお話は3部構成で考えているので、次で最終章ですね。。
序章から5年経ってBellezaが描き終わったので最後は…2021年かな!(涙目)

まったーーーーーーーりお茶を飲んで気が向いた時にまた足を運んで下さったら幸いですはい。
ただ来年は遂に『Stella Cielo』と『怪盗鑑定士』のリュウト側のお話に
進展がありますので、こちらにも注目頂けたら幸いです!

という訳で!こうしてシリーズのお話が出来るのも久々でとても…創作意欲がわきますね!
はいちゃんと作業します!作業しますから!(涙)

またここで一旦失礼させて頂きます。
つづきからはロシア紀行の後半です!
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Posted on 2016/07/24 Sun. 20:13 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

24

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。