08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

自己紹介 

初めまして。またはこんにちは!涼風ひさめと申します。

誰かにとって何かを残せるような、
そんな音楽とゲーム作品を目指して制作しております。
こちらでは主に新作発表や旅行、映画やゲームの感想・考察などを記しております。

猫とドラゴンとカエルに目がありません。
サイト: http://wherever.strikingly.com/
スポンサーサイト

Posted on 2037/03/02 Mon. 12:07 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

02

コンテスト入賞のお知らせと感謝 

こんにちは!
暑いと思ったら寒くて秋物に衣替えしたら暑くなってきた涼風です。
秋のM3も近づき、安定の水面下でてんやわんやしておりますが今日も元気です。

秋の告知は後日と言う事で、この度
コーエーテクモゲームス主催
「第2回ゲームミュージッククリエイターコンテスト」にて
入賞者の一人として選出されました!!(ドンドンパチパチ)
https://www.gamecity.ne.jp/gmcc/

音楽で入賞するという経験は(悲しい事に)中々ありませんでしたので、
素直にとても嬉しい限りです。

書面審査後の面接で面接の場所を間違えてしまったり
尊敬している作曲家は?と聞かれて
ハンス・ジマーさんとか海外の方しか言わなかったり
後々考えるととんでもないミスをして
この半月肩を落としておりました…改めて本当に申し訳ありませんでした;
そして審査をしていただき、誠にありがとうございました。

今後とも楽しく、真面目に、
皆さんへの感謝を忘れず作品制作に励もうと思いますので、
皆様どうぞどうぞ暖かい目で見守って頂けましたら幸いです。

Posted on 2017/09/14 Thu. 12:43 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

14

大変ご無沙汰しておりました 

大変お久しぶりです。(襲ってくる石をよけながら)

前の記事が昨年の秋とは…あっという間に1年が経って驚いております。
TwitterではBlogに比べれば1週間置きぐらいに浮上してはおりましたが、
長らくサイトも更新ができずじまいでした。。

早速ではありますが以下、4点新情報がございます。

【1】
wherevernew.png

3年を経てWhereverのホームページをリニューアルさせて頂きました!
http://wherever.strikingly.com/
白を基調とした、シンプルなレイアウトとなっております。
受賞履歴もう少し増やしたいです神様!
(両手を合わせて天に願いながら)

そして忘れてはいけない、亜樹様に制作して頂きました旧サイト。
黒を基調として、シックかつパソコンが苦手な私でも
大変使いやすく制作して下さいました。
また初めて制作して頂いたWhereverのロゴは
これからも大切に使わさせて頂きます。
大変お世話になりました。そして、ありがとうございました。

サイトの一新に加えまして、いつの間にか60曲を超えた
Musicページも新しいレイアウトに変更させて頂きました。
なんと提供先のサムネイル表示、そしてマイリストで連続再生まで
できちゃう優れものでございます。(通販風)

またホームページ、Musicページ共に
モバイル端末、タブレット端末でも閲覧が可能ですので
美味しいご飯に並んでいる間や、電車の中など
私生活にも寄り添える作品も作っていけたらと思います。

ただ、まだ自主企画サイトなどurlが変更できていない箇所も
多々ありますので、徐々に完全なサイト移行が出来たらと思います。


【2】
tops.jpg

Novel&Music "The Time of Thaw"の小説全編を
Web上にて公開させて頂きました!
http://hopesky.riric.jp/thawtime/detabook/story.html
こちらも2014年制作のWeb小説とSound trackをコラボした
ほろ苦く優しい作品"The time of Thaw"の小説をすべての人に
Free公開させて頂きました。

~あらすじ~
19世紀末ロンドン | 売れない新聞記者の篠原理恵奈は、
父であり探偵である篠原玲雄と郊外でそれなりに生活していたが、
ある時近所で不審な事件を耳に挟む。

それはかつて玲雄が痛手を負った"例の切り裂き事件"の再来だった。

こちらを公開するという事はつまり…?


【3】
story3.jpg

2017年春M3作品【Endless Dream】発売中です!
まるっとこちらでのご紹介が遅れまして大変失礼致しました。
今年の春M3にて初のミュージカル長編作品を制作いたしました。
爽やかな青が特徴なキラキラ純粋作品でございます。(語彙)

~あらすじ~
子どもたちの夢を叶える王国のリーダーである天然なエリックは
2年前に行方不明となった少女セイラを常日頃より気にかけていた。
そんな矢先実は自分の城の地下に願いを叶えてくれる
魔女が囚われているという事実を聞き…?

通販はこちらより行っておりますので、夢と魔法の国へ赴きたい方は是非!


【4】
2017年秋M3参加します!

ついに参加表明を出せるようになりましたよ皆さん…!
(いつも当日か全日でした)
場所はL-21a。今回は一般音楽ジャンルのブースとなります。

新譜は、【3】でご紹介したEndless Dreamのサウンドトラック。
そして、あわよくば明るめの歌曲+BGMで1枚を予定しております。
その他前作品も頒布予定ですので、年に2度しかないこのお祭りに
ぜひお越しいただけましたら幸いです。(深礼)


以上、最新のニュースでございました。
これからも、心に残れるような音楽をめざし
ジャングルの森の中一歩一歩邁進していきますので(?!)
今後とも何卒宜しくお願い致します。

Posted on 2017/09/08 Fri. 12:31 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

08

2016.秋M3 お知らせ その② 

【Wherever】 M-02y

2016_M3list1.jpg2016_M3list2.jpg

引き続き、次は自身のブースのご案内をさせて頂きます。
いつも亀も驚くほどの遅い作品更新の自分ですが、
ポスターを見てシリーズの主人公'sが遂に5名に…と涙がつい出てしまいます。
…あと二つ分の空きは来春にて!(ニッコリ)

さてさて、秋にて新作は「Belleza-消えた肖像-」のサウンドトラックを頒布させて頂きます♪
ゴシック調×クラシック調がお好きな方は是非に。




今後とも、感謝を忘れることなく、それでいて自身も皆様も楽しみでいられるような
作品を目指して、あくせくさせて頂きますのでどうぞ宜しくお願い致します。
それでは、M3にてお待ちしております。
以上お久しぶりの投稿でしたが、皆様も風邪等お気をつけてお過ごし下さいませ!

Posted on 2016/10/23 Sun. 10:19 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

23

2016.秋M3 お知らせ 

こんにちは!4ヶ月ぶりの投稿となります!半年じゃないという感動…!(こら)
今年は季節的には秋なのに寒かったり暑かったり気温の変化が激しい日々が続きますね…;
ただ最近店頭には(大好きな)しょうが湯やホットレモンティーが並んだりして
徐々に秋めいては来ている…のでしょうか?

ではでは、早速ではございますがいよいよ来週開催となりました。
2016.10.30 M3 のご案内をさせて頂きます。

まずは参加させて頂いた作品を!

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
MärchenMarch様 企画 サ-15a
「名も無き蝶が嵐を起こすまで」



黒澤ひかげは、見知らぬ部屋の中で目を覚ます。
壁中に飾られた蝶の標本は美しも異様で、
まるで異世界に迷い込んだようだった。
そんなひかげを出迎えたのは、
「くろ」と名乗る、
作り物のように美しい少年。

くろはひかげに言う。
「素直に言うと君、死んじゃったんだよね」

-*-*-*-*-*-*
妖しさ漂うこちらの作品のテーマ曲を制作させて頂きました。
大好きな三拍子×遊園地のような少し切なさ漂うメロディーです…!
またこちらの作品は前作「烏龍街の少年荘」に登場するあの人と…?
是非お手に取って楽しんで下さい。

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
Hical Records様 企画 A-09ab
「スターライト・メモリーズ」



星座と神話をモチーフにした
悠久なる物語を貴方に――
Hical Recordsの6th Albumは物語音楽!
壮大なテーマで送る珠玉の物語を体感せよ!

-*-*-*-*-*-*
こちらの6曲目の「6.Sacrifice」を作成させて頂きました!
静かな曲調からの3段構えですのでお楽しみいただけましたら幸いです…!
久しぶりの多重音声の録音でした(=v=)

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
Kyocomp様主催 E-15a



壮大な曲コンピも第4弾に突入!
43名の作曲家が43曲の壮大な曲を制作しております。
自身も幸せな事に、こちらのDisc 2 [Will]にて Sacrifice(Inst.ver)を制作させて頂きました。
先日購入したばかりのヴァイオリンとチェロをふんだんに使わせて頂いております(=w=)b
他にもさまざまな素晴らしい作曲家が作られた壮大な楽曲に感動する事間違いなし!
是非お手に取ってお聞きください~!

という訳で少し長くなってしまいましたので、自身の作品は次の記事にて上げさせて頂きますね!
皆様是非M3にお越しくださいませ!

Posted on 2016/10/23 Sun. 10:11 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

23